グスは勘定に入れません

小パグ・グスタフの不穏な日々。

05月« 2017年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 四季の蔵(4)BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 四季の蔵(4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季の蔵(4)

なんだかすっかり更新が滞ってますが、グスは元気です。あいかわらずです。
さて、もう1カ月以上前のことになってしまいましたが、「四季の蔵」日記、最後まで書いておきます。
えーと、どこまで書いたんだっけ……。

3日目は、グスタフ受難の日でした。
「四季の蔵」には、誰でも使える犬用プール(というかお風呂? 温泉です)があって、初日に泳がせてみたところ、うまく犬掻きができなくて撃沈でした。
また挑戦しようかなー、と思ってまたプールに連れてきたところ、くんくん嗅ぎ回ってたグスタフは、プールのへりで足をすべらせてドボン!
パニック状態でひゃうひゃうになりました。危うく溺れるかと思った。


yokkame01.jpg



グス、死にそうです。




で、あらためてライフジャケットをつけて、チャレンジ!




yokkame02.jpg



どうでしょう、この勇姿!
25メートル泳ぎきりました! とでもいうように胸を張ってますが、格好つけてるだけで、ぜんぜんダメでした。







3日目の夜は、また和食処「くらの坊」。2回目なので、ちゃんと初日とは違う料理が出てきましたよ。


yokkame03.jpg






まず先付け。
石川小芋揚げ出し。ウニをのせて。

yokkame04.jpg





蟹豆腐。これはマヨを除けて食べました。

yokkame05.jpg





牛肉とニラの黄身醤油あえ。これはユッケみたいなの。海苔は韓国海苔。グスはもうオネムです。


yokkame06.jpg



大将によると、「お盆で船があまり出ないうえ(ほら、お盆に漁をすると船幽霊に引かれる、なんて昔話あるし)、シケで不漁で、あんまり魚がない。だから肉を使ってみました」とのこと。おいしいです。





吸い物は、冬瓜のけんちんあんがけ。ごぼうたっぷりです。


yokkame07.jpg





凌ぎは、鰻の鮨のはずだったところ、そんなわけで生ものがあまりないので、大将お手製の鱒子鮨。ぷちぷちです。


yokkame08.jpg





それから海老のお鮨。


yokkame09.jpg





赤いかをだし汁で。ねっとりサッパリ。


yokkame10.jpg





中皿は、ゆで地鶏香焼きと万願寺唐辛子(大きい)。


yokkame11.jpg





黒豚のハリハリ鍋。九条ネギたっぷり。


yokkame12.jpg





最後に、そうめん(写真撮り忘れ)。夏鴨汁、そうめんと五色野菜。



菓子は、これも特別に、くずきりをつくってもらいました。その場でつくった、できたてホヤホヤ。ぷるぷるでたまりません。


yokkame13.jpg





ごちそうさまでした!
次に泊まるときは、二泊三日以上で、夕ごはんはぜんぶ「くらの坊」にしたいです。






さて、最終日、4日目の朝食。
朝ごはんも、ちゃんと毎日変わってます。


yokkame14_asagohan.jpg






あとは帰るだけ。
その前に、グスコスプレしてみました。
ウェディングドレスは似合わなかったけど、こっちはぴったりです。


yokkame15.jpg






といった三泊四日の伊豆旅行でした。
帰りもグスは手荷物になって帰ってきました。


yokkame16.jpg



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。