グスは勘定に入れません

小パグ・グスタフの不穏な日々。

05月« 2017年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 四季の蔵(1)BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 四季の蔵(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季の蔵(1)

そんなわけで、お盆休みは伊豆の「四季の蔵」でお泊まりしてきました。
ちょっとずつ報告していきます。

出発は12日。
東京から、スーパービュー踊り子に乗って河津へ。

グスタフは、この日のために買ったコロコロカート「グスタカート」の中。
コロコロと引っ張っていけて便利かと思ったんだけど、地面のデコボコに反応していちいち「ひゃうん」と哀れな声を上げるので、かわいそうで結局持ち上げて運びました(^^;



tabi01.jpg



初めての長旅、電車の中でチーとかウンとかしないか心配だったけど、だいじょうぶでした。鳴いたり暴れたりもしなかったし。グス子、いい子。
おかげで先生とマミーは、昼食とビールを堪能できました。


東京駅の大丸で買った知床寿司。



tabi02.jpg



河津駅に迎えにきてもらって、「四季の蔵」到着。
関東の犬連れ旅好きの人には有名なホテルですが、さすがというか評判どおりというか、素敵ホテルでした。

河津の駅から近いけど、場所はけっこう山の中で、入り口はこんな感じ。



tabi03.jpg



庭やインテリアはバリ風です。



tabi04.jpg



tabi05.jpg




庭と館内はリードつきならどこでもOK。
外は、あちこちにウンチ袋とウンチゴミ箱がある(わざわざウンチを持って帰らなくていい!)ので、どこに行くにも安心です。


お部屋は、もうこれしか空いてなかったダブルルーム。
天蓋つきベッドはそれなりの高さがあるのですが、グスタフはびよーんと飛び乗ってました。



tabi06.jpg



tabi07.jpg



夕ごはんは、館内にあるイタリアンレストラン「オッキドーロ」と河津の街中にある和食処「くらの坊」のどちらかから選べます。もちろんどっちも犬OK。
われわれは1泊目と3泊目を和食、2泊目をイタリアンにしました。

が、ごはんの報告は次回に。
せいたろう先生は酔っ払って、グスタフと一緒になって寝ました。



tabi08.jpg



(でも、後で起きてグスタフはハウスにした。のだけれど、夜中にひゃうひゃういうので、結局またベッドに。)


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

電車で旅行ってのもいいですね!
気兼ねなくアルコール消毒できますもんね(笑)
しかもグスタフくんお利口さんだから
これから何処へでもお出かけできそうですよね~

四季の蔵さん確かに良いお噂耳にします。
続きも楽しみにしています♪

NO TITLE

みっちゃんさん。
コメントありがとうございます(^^)
グスタフ、電車の中ではグーグーで、ホントいい子でした。
2時間くらいなら大丈夫かな‥‥。
ホテルの部屋ではボンバーでしたが(^^;
「四季の蔵」、ファンになりました。
毎年来てる常連さんも多いようです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。