グスは勘定に入れません

小パグ・グスタフの不穏な日々。

05月« 2017年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢「ジャルディーノ」に行ってきました

ひさーしぶりの更新です。

最後に更新してから半年。その半年の間に、我が家のグスタフは、すっかりデブになりました。
そして、ふてぶてしくなりました。


RIMG2084.jpg
オレ、なんでもできるもん。



そんなグスタフと一緒に、3月22~23日に旅行に行ってきました。
行き先は、軽井沢。
泊まったのは、ホテル「軽井沢ジャルディーノ」です。

いつものように、車内でプシュー。

RIMG2545.jpg


と、のんびりしているわけにはいきません。
何しろ、うちから軽井沢まで、新幹線に乗って40分。(会社に行くより近いよー。)
ビール飲んでゆっくりしてると、あっという間に到着です。
それに、夏の旅行では静かにしていたグスタフが、今回はフンフンハアハアガリガリと‥‥、まったく落ち着かない昼食でした。

ともあれ、無事に軽井沢着。
ホテルの支配人の女性が迎えに来てくれていました。
彼女は大の犬好きで、「グスタフゥ~」と抱きしめてチュッチュ。
後で聞いたら、ご実家にパグがいるそうで‥‥。

さて、軽井沢の駅から車で10分くらいでホテルに到着。



RIMG2586.jpg
ロビーはこんな感じの吹き抜け。



部屋の準備ができるまで、ドッグランで遊んできました。
ウッドチップが敷き詰められた広々したドッグラン。グスはさっそく隅っこでウンしてましたが(^^;、備え付けのビニール袋もあるし、大丈夫。

RIMG2546.jpg
オレ、こんな広いところ、はじめてだぜ。



走り回って遊びつかれたころに(私が)、お部屋へ。
いちばん安いスタンダードのツインルームでしたが、こんなシックなインテリアで、1泊ならこれでじゅうぶん。
グス用のケージも用意してもらいました。


RIMG2550.jpg
ここはオレの遊び場か?



お風呂がついてない部屋だけど、洗面台とトイレはあり。

RIMG2552.jpg

共用のお風呂は2つあって、どちらも貸切風呂。温泉ではないけど、露天風呂もありました。
犬は入浴不可なので、脱衣所のフックにつないで、お風呂のトビラを少し開けておいて、「見てるだけ」でした。写真撮ってくればよかった。


RIMG2553.jpg
部屋の備品いろいろ。加湿器は上からじょぼじょぼ水が入れられる優れものでした。

そのあと、グスを連れて周辺をひと回り。
犬にとっては、ホントはこういうところのほうがいいよねえ。
雪が残ってたりして、軽井沢の春はまだ遠し、でしたが、葉っぱがない分バードウォッチングにはいい時期でした。キジも見たよ!

RIMG2556.jpg
大地をふみしめるグス。ちなみに、同じマンションのパピヨンちゃんのママさんから、「いつもおしり丸見えだねー」といわれてます。


RIMG2558.jpg
浅間山もきれいに見えました。




散歩から帰って、お風呂に入ったら、夕食です。けっこう本格的なイタリアンのディナー。
ただ、夏の旅行ではひざの上でずっと寝てたグスタフが、やっぱりぜんぜん落ち着かず、垂れ下がったテーブルクロスの端にチー(!)しちゃったり、たいへん。ホテルのかたは、いいですよー、と笑顔で対応してくれましたが、ホント、ごめんなさい。グス、悪い子。



お料理は‥‥。

RIMG2559.jpg
冷たいオードブルは、春キャベツと信州サーモン・ホタテのテリーヌ。



RIMG2561.jpg
温かいオードブル、鴨のコンフィ サラダ仕立て。妻は鴨がダメなので、ホタテにしてもらいました。



RIMG2563.jpg
カリフラワーのトマトパスタ。これ、おいしかった!



RIMG2565.jpg
ホワイトアスパラのスープ。
そういえば、ワインは、おすすめしてもらった長野ワインの赤を。軽めで好みのワインでした。



RIMG2570.jpg
メインは、オマールえび。猪肉だったのを、妻がダメなので、ふたりともこれに代えてもらいました。身がたっぷり、濃厚でおいしかった~。



RIMG2572.jpg
最後のデザートは、苺のスープ仕立てにフロマージュブランのムースを浮かべて。




ちなみに、グスには、ささみチップを注文しました。

RIMG2564.jpg

けっこうおいしそう。
気を引きながら、ひとかけらずつあげていたけど、


RIMG2567.jpg
もったいぶらずに全部くれよ、全部。


グス、やっぱり悪い子でした。

1日中、ほとんど眠らずに過ごしたグスは、お部屋に戻ったら、あっという間に撃沈でした。

RIMG2579.jpg

夜中にフンフン言い出したので、特別に、ベッドで一緒に寝かせちゃったけどね‥‥。




さて、朝ごはんは和食。

RIMG2580.jpg

思わず、朝から食べ過ぎてしまった‥‥

ごはんの後、せっかくだからとセルフトリミングルームで、グスをシャンプー。

RIMG2584.jpg
オレ、ひどい目にあった‥‥




ピカピカのグスになって、チェックアウトしました。
1泊でちょっとあわただしかったけど、いい休日を過ごしました。
週末をはずしたおかげで、宿泊客は4組だけ(もちろんみんな犬連れ)で、のんびりしてたし。
ほかの犬には嫌われることの多いグスですが(うざいので)、若いカップルのお客さんが連れてたヨーキー(?)のキラちゃんには仲良くしてもらったし(いつも隣の家の黒パグに押しつぶされてるので、平気なんです、だって。どんだけケナゲなワンコなんですか‥‥)。

今度はもっと暖かな季節に来たいなー。でもグスにはもっと落ち着いてほしいよ‥‥。
スポンサーサイト

四季の蔵(4)

なんだかすっかり更新が滞ってますが、グスは元気です。あいかわらずです。
さて、もう1カ月以上前のことになってしまいましたが、「四季の蔵」日記、最後まで書いておきます。
えーと、どこまで書いたんだっけ……。

3日目は、グスタフ受難の日でした。
「四季の蔵」には、誰でも使える犬用プール(というかお風呂? 温泉です)があって、初日に泳がせてみたところ、うまく犬掻きができなくて撃沈でした。
また挑戦しようかなー、と思ってまたプールに連れてきたところ、くんくん嗅ぎ回ってたグスタフは、プールのへりで足をすべらせてドボン!
パニック状態でひゃうひゃうになりました。危うく溺れるかと思った。


yokkame01.jpg



グス、死にそうです。




で、あらためてライフジャケットをつけて、チャレンジ!




yokkame02.jpg



どうでしょう、この勇姿!
25メートル泳ぎきりました! とでもいうように胸を張ってますが、格好つけてるだけで、ぜんぜんダメでした。







3日目の夜は、また和食処「くらの坊」。2回目なので、ちゃんと初日とは違う料理が出てきましたよ。


yokkame03.jpg






まず先付け。
石川小芋揚げ出し。ウニをのせて。

yokkame04.jpg





蟹豆腐。これはマヨを除けて食べました。

yokkame05.jpg





牛肉とニラの黄身醤油あえ。これはユッケみたいなの。海苔は韓国海苔。グスはもうオネムです。


yokkame06.jpg



大将によると、「お盆で船があまり出ないうえ(ほら、お盆に漁をすると船幽霊に引かれる、なんて昔話あるし)、シケで不漁で、あんまり魚がない。だから肉を使ってみました」とのこと。おいしいです。





吸い物は、冬瓜のけんちんあんがけ。ごぼうたっぷりです。


yokkame07.jpg





凌ぎは、鰻の鮨のはずだったところ、そんなわけで生ものがあまりないので、大将お手製の鱒子鮨。ぷちぷちです。


yokkame08.jpg





それから海老のお鮨。


yokkame09.jpg





赤いかをだし汁で。ねっとりサッパリ。


yokkame10.jpg





中皿は、ゆで地鶏香焼きと万願寺唐辛子(大きい)。


yokkame11.jpg





黒豚のハリハリ鍋。九条ネギたっぷり。


yokkame12.jpg





最後に、そうめん(写真撮り忘れ)。夏鴨汁、そうめんと五色野菜。



菓子は、これも特別に、くずきりをつくってもらいました。その場でつくった、できたてホヤホヤ。ぷるぷるでたまりません。


yokkame13.jpg





ごちそうさまでした!
次に泊まるときは、二泊三日以上で、夕ごはんはぜんぶ「くらの坊」にしたいです。






さて、最終日、4日目の朝食。
朝ごはんも、ちゃんと毎日変わってます。


yokkame14_asagohan.jpg






あとは帰るだけ。
その前に、グスコスプレしてみました。
ウェディングドレスは似合わなかったけど、こっちはぴったりです。


yokkame15.jpg






といった三泊四日の伊豆旅行でした。
帰りもグスは手荷物になって帰ってきました。


yokkame16.jpg



四季の蔵(3)

まだまだ続いて2日目です。
「四季の蔵」は、さすがお犬様バンザイのホテルだけあって、おもちゃとかコスプレ衣装とか、いっぱい揃ってます。もちろん無料で使えます。




hutukame01.jpg




さっそくいくつか試した中から(残念ながらウェディングドレスは似合いそうもなかった)、まず、カエル。







hutukame02.jpg







か、かわいいわ、グスタフ!
もう一生カエルになってもいいわ!







hutukame03.jpg







今度はウシくん。







hutukame04.jpg







この衣装、頭をすっぽりかぶせると‥‥、







hutukame05.jpg







さて、せっかく伊豆に来たので、この日は海に行きました。








hutukame06.jpg








グスタフも、こんなに真っ黒に焼けました。







hutukame07.jpg







ということはもちろんなくて(この子は近くにいたミニピン)、先生たちが海に行ってる間、グスはひとりでお留守番でした(宿で預かってもらえる)。
仲間はずれはかわいそうだけど、短頭種の宿命なのよねえ。
それにしても、最近は犬連れ海水浴ってけっこうふつうなのね。小さな海水浴場なのに、ミニチュアダックスやらミニチュアピンシャーやらレトリバーやら、何頭も見かけました。うらやましい。



海から戻ってひと休みしたら、夕ごはんです。
2泊目の夜は、イタリアン「オッキドーロ」にて。

これはアミューズ。バジルのシャーベットと、グリーントマトと、えーと、何か。

hutukame08.jpg




それから前菜。蛸と夏野菜のゼリー寄せ。

hutukame09.jpg




パスタは手打ち麺。ウナギのカルボナーラ風。

hutukame10.jpg


ちなみに料理が少ないのではなくて、単に撮り忘れたので、写真の点数が少ないです。残念。







その間、グスはどうしていたかというと‥‥、







hutukame11.jpg







じと目で料理を眺めてますが、


hutukame12.jpg


と思っているもよう。



そのうち、


hutukame13.jpg


寝ちゃったりして(^^;







あ、でも、おりこうにしてたので、最後にごほうびをもらえましたよ。
スイカのスープをひとさじ。

hutukame14.jpg








食後は、屋上に出て、屋上ドッグランで食後の運動(グスタフは別に何も食べてないけど)。
見上げると満天の星空!
ふわー、と声を上げながら、首が痛くなるまで眺めてました。
なのに、北斗七星とカシオペア座と白鳥座くらいしかわからなかったけど‥‥。
星座盤もってくればよかった。
つづく。


四季の蔵(2)

四季の蔵(2)

1週間ぶりに、続き。
1泊目の夕ごはんと翌朝の朝食です。

夕食は、和食処「くらの坊」。
グスタフはお留守番で、そのあいだシャンプーやら肉球の間のハミ毛切りやらをやってもらいました。

料理を紹介しますと‥‥。


地ニラと桜えびの煮びたし

gohan01.jpg



冬瓜のカニあんかけ

gohan02.jpg



ウニ豆腐

gohan03.jpg



トマトとえびと焼き手羽の椀物

gohan04.jpg



わさび巻き

gohan05.jpg



イカとアジの握り寿司、どっちも味つき

gohan06.jpg



焼きイサキのお造り

gohan07.jpg



焙りイベリコ豚の梅ソース

gohan08.jpg



米茄子のフライ

gohan09.jpg



豚とイカとベーコンのつみれ鍋、ぐつぐつしてるとこにレタスを投入してしんなりさせて

gohan10.jpg



とうもろこしと生姜と桜えびとじゃこのごはん

gohan11.jpg

一組ごとに土鍋で炊いてあります。残ったものは(っていうか、満腹でちょっとしか食べられません)、焼きおにぎりにしてくれました。
それからデザートは手づくりきなこアイス。



ちなみに、カウンターの隣に座ったカップルは、ダックスのキンタロウくんを連れてきてました。キンタロウくんのおりこうぶりに、うちのグスは大丈夫かしらんと心配になりました。





で、翌朝、どうだったか。





朝食はこんな感じ。
プレートにふたり分のサラダやらハムやら、それに焼きたてパンとヨーグルト。ジュースは6種類くらい、飲み放題です。



gohanasa.jpg




いつも朝食のときに、パンのカケラをもらったりしてるグスタフは、案の定、




gohan130.jpg






ちなみに、最近グスタフはやさぐれてきて、言葉遣いが乱暴になりました。
困ったものです。





gohan140.jpg





しょうがいないので、いちおうちょっとだけパンをあげましたが、




gohan150.jpg



不満げでした。
つづく。

四季の蔵(1)

そんなわけで、お盆休みは伊豆の「四季の蔵」でお泊まりしてきました。
ちょっとずつ報告していきます。

出発は12日。
東京から、スーパービュー踊り子に乗って河津へ。

グスタフは、この日のために買ったコロコロカート「グスタカート」の中。
コロコロと引っ張っていけて便利かと思ったんだけど、地面のデコボコに反応していちいち「ひゃうん」と哀れな声を上げるので、かわいそうで結局持ち上げて運びました(^^;



tabi01.jpg



初めての長旅、電車の中でチーとかウンとかしないか心配だったけど、だいじょうぶでした。鳴いたり暴れたりもしなかったし。グス子、いい子。
おかげで先生とマミーは、昼食とビールを堪能できました。


東京駅の大丸で買った知床寿司。



tabi02.jpg



河津駅に迎えにきてもらって、「四季の蔵」到着。
関東の犬連れ旅好きの人には有名なホテルですが、さすがというか評判どおりというか、素敵ホテルでした。

河津の駅から近いけど、場所はけっこう山の中で、入り口はこんな感じ。



tabi03.jpg



庭やインテリアはバリ風です。



tabi04.jpg



tabi05.jpg




庭と館内はリードつきならどこでもOK。
外は、あちこちにウンチ袋とウンチゴミ箱がある(わざわざウンチを持って帰らなくていい!)ので、どこに行くにも安心です。


お部屋は、もうこれしか空いてなかったダブルルーム。
天蓋つきベッドはそれなりの高さがあるのですが、グスタフはびよーんと飛び乗ってました。



tabi06.jpg



tabi07.jpg



夕ごはんは、館内にあるイタリアンレストラン「オッキドーロ」と河津の街中にある和食処「くらの坊」のどちらかから選べます。もちろんどっちも犬OK。
われわれは1泊目と3泊目を和食、2泊目をイタリアンにしました。

が、ごはんの報告は次回に。
せいたろう先生は酔っ払って、グスタフと一緒になって寝ました。



tabi08.jpg



(でも、後で起きてグスタフはハウスにした。のだけれど、夜中にひゃうひゃういうので、結局またベッドに。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。